【商品のサイズが大切】紙袋の作成を依頼するときに注意点とは

注目してもらうには

看板

設置時の注意点

看板は屋外広告の最たるものです。設置するのにそれなりの費用は必要になりますが、店の位置を教えたり、存在を知らしめたりするのには非常に有効な手段です。看板はそれなりに高い費用がかかるものですから、作成の際には費用対効果やデザイン、設置場所などを慎重に考えねばなりません。基本的に、サイズが大きくなればなるほど費用もかさむようになります。大きければその分目立つのは間違いありませんが、設置場所やデザインを工夫すれば小さな看板でも目に付かせることは可能です。例えば信号近くの電信柱に貼ると、停車中に目に入りやすくなるため、小さなスペースでも高い効果を出すことができます。道路に面している店ならば、置き看板も有効です。歩いていると自然に目に入りますし、設置にややこしい許可も必要なく簡単なためです。飲食店ならば日替わりメニューを記載したり、サービス内容を記載したりすることで、同じ看板でも複数の効果を得ることができます。また、デザインが重要なのはいうまでもありませんが、ただ目立てばよいというわけでもありません。街の景観とのバランスにも注意する必要があります。京都のように、街の景観にフィットさせることが条例で決まっている地域もあります。そのような条例がなくても、あまりに景観とあっていないものは見ている人にも好意的には受け入れられません。街の景観を鑑みて、どの程度までなら受け入れられるかを考えるのも重要といえるでしょう。